独立して薬局開設!そんな時、薬剤師に必要なスキルとは

薬剤師で独立するならどんなスキルが必要?

将来独立をして薬局を経営してみたいと思っている薬剤師の人は、意外と多いのではないでしょうか? しかし、経営する側になりたいのであれば、まずは必要なスキルを身につけていかなければなりません。

もし、独立をしたいのであれば、まずは医師との関係を良好に保てるようにならなければなりません。もちろん、患者さんとのコミュニケーション能力も大切なのですが、まずは医師との関係です。

その理由は、患者さんはもしかすると、接するのは一度きりになるかもしれませんが、クリニックは薬局のパートナー的存在なのです。

そのため仕事をしていく上では一番関わりのある存在であり、お互いに意見を述べることのできる良好な関係が望ましいのです。お互いが困らないためにも、医師との関係を良好に保てる能力が必要というわけです。

そして、独立したらあなたは経営者です。会社を経営できるスキルが必要なのです。薬についての知識はもちろん身につけなければなりませんが、他にも経理や財務の知識もきちんと身につけていく必要があります。

経営学科を卒業した人のように経営に関してとっても詳しくなる必要はありませんが、事務の人がやるような基本的な知識は経営者である以上は知っておく必要があります。その他、できればでいいですが、時代的にもIT関連の知識が身に付いていれば、更に望ましいと思います。

将来的には独立したい人でも、まずは独立するまでは、どこかに就職しなくてはなりませんよね。独立したい人へおすすめの就職先は調剤薬局チェーンです。マニュアルがきちんとある、個人経営より細かいなど、厳しいところはたくさんあるのですが、その分様々なことを学べますし、スキルも磨かれていきます。

薬剤師は調剤薬局が一番多い就職先ですので、求人数も一番多く出されています。薬剤師の求人サイトに登録すれば 非公開求人の情報もありますし、専任のコンサルタントが自分の希望する職場を一緒に探してくれますので是非利用してみてください。